最近の執筆
News ⇒ 博士課程谷口君の SIG-KBS 研究会論文が 人工知能学会研究会優秀賞(2005年度)を受賞しました(H18年6月表彰)
特徴語集合に対する制約下で評価値がトップNの文書集合を枚挙する、単純だが高速な手法。文書クラスタリングの代替手法として提案する
An Extended Branch and Bound Search Algorithm
for Finding Top-N Formal Concepts of Documents
Haraguchi, M. and Okubo, Y.
LLLL06, 21 April 2006
New Frontiers in Artificial Intelligence, Springer LNAI に selected paper として採択決定済
関連論文:Finding Conceptual Document Clusters with Improved Top-N Formal Concept Search, Okubo, Y. and Haraguchi, M. も IEEE/WIC/ACM WI-2006 Web Intelligence に採択済み(2006 Dec に発表予定)
局所・大域の2つのDBの比較により、必ずしも特徴的とは限らない相関を持つアイテムセット対を探索する手法を述べたもの。潜在的相関検出法のDM的出発点を与える
Discovery of Hidden Correlations in a Local
Transaction Database based on Differences of Correlations
Taniguchi, T and Haraguchi, M
Engineering Application of Artificial Intelligence, 19(4), pp. 419 - 428, Elsevier, 2006.
文脈語・文脈イベントに着目した文書要約
文の構造と結束性に寄与する特徴的な語を考慮した
文間依存関係に基づく文書要約手法の提案
舘林俊平、原口誠
JSAI06 in this June
17 April 2006
トランザクションDBに対し潜在的な相関変化を検出する手法
人工知能学会研究会優秀賞(2005年度)
相関の違いに基づく含意的なアイテム集合の組を
発見するためのアルゴリズム
谷口剛,原口誠
JSAI
SIG-KBS-A504-20(3/10)
March 2006
第3回知識創造支援システムシンポジウム招待講演
構造類比 − 解釈の多様性と潜在的共通構造の発見に向けて
原口誠
同シンポジウム報告書、115-119 (H18年3月)
日本創造学会・JAIST知識科学教育研究センター
ピンポイントクラスタリングで潜在的な Web ページを検出する方法を述べたもの。 LLLL06 論文の原点を与える
A Method for Pinpoint Clustering of Web Pages with Pseudo-Clique Search
Haraguchi,M. and Okubo,Y.
Lecture Notes in Computer Science, Volume 3847, pp. 59-78 (2006)